意外と知らない結婚、出産についての豆知識

由来

引き出物のもともとの由来とは

引き出物は、披露宴に出席した人に感謝の気持ちをこめて渡すものです。基本的に一人ずつに渡されますが、夫婦ではお祝い一つに対して引き出物を一つ渡します。 引き出物の金額の目安は、地域にもよりますが一般的には5千円から6千円ぐらいです。近年の傾向としては、メッセージカードを中に入れて、感謝の気持ちを伝える事が多いです。 もともとの引出物の由来は、平安時代の風習が元になっています。この時代は、平安貴族の間で来客者に主人から馬を贈る慣わしがありました。馬を贈るためには、その馬を庭に引き出さなければいけません。それが語源となり、「引き出物」と呼ばれるようになっています。また、古書によると、引き出物には身の災いを避ける意味があるとされています。よって、幸せになって欲しいという気持ちが込められた品物といえます。

カタログを選ぶ時の注意点

引き出物として一番人気の品物が、カタログギフトです。カタログギフトのメリットは、持ち帰るのに苦労をしない、好きなものを選べることが挙げられます。近年では、色々な品物が充実しています。たとえば、アクセサリー、子供用品、旬のグルメや産地直送品、ファミリー向けなど様々です。 非常に便利ですが、カタログギフトを選ぶ際には気を付けておいた方がいいことがあります。それは、カタログの購入金額にシステム手数料が含まれていることです。カタログ以外の品物だと、相場通りの金額で大丈夫です。しかし、カタログギフトで相場分の品を渡すには、相場にシステム手数料を加える必要があります。ですから、普通の品物を渡すよりも、金額が少し高くなります。そこのところを認識して、カタログギフトを選ぶ必要があります。